GET OUT I LOVE ROCK STAR
          ここでは私の裏の顔をお見せします。日常、愛、欲望、性、身体・・・私の全部。 ここはノンフィクションのようなフィクションであり、ノンフィクションのようなフィクションですので、悪しからず。


⇒ プロフィール


毒ピノコ

Author:毒ピノコ
裏の顔を持ってます。
ROCKが大好き。
棘が刺さったままです。
不器用なりに生きてます。
オルタナティブな日常。

コメントやトラバは付けません。
ただ見てるだけで構いません。

THANK YOU and FUCK YOU!!
3x9 and 8x9 !!



⇒ 最近の記事




⇒ 最近のコメント




⇒ 最近のトラックバック




⇒ 月別アーカイブ




⇒ カテゴリー




⇒ FC2カウンター




⇒ ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



⇒ ブログ内検索




⇒ RSSフィード




⇒ リンク



このブログをリンクに追加する

⇒ --.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


⇒ 2007.03.20  無意味な結合 <<00:42


私のアルバイト先の高校生に彼女が出来た。
以前、私に告白してきた男の子だ。
会って間もないのに、どうして告白出来るんだ?と
不思議に思っていたが、どうやら
この子は童貞を早く捨てたかったらしい。
・・・お断りして良かったと思っている。

この間、その子の彼女と初めて会った。
最初は「可愛い」と思っていたが、
次第に化けの皮を剥がし、敵対心を剥き出しにしてきた。
私は気にせずにいた。
元々、その子のことを何とも思っていなかったから
気にせずにいるのが当然なのだけれども。

カラオケに着き、順番待ちをしているときに
私は待ってましたとばかりに煙草を吸った。
男の子も煙草を吸い始めた。
すると、彼女が男の子と合わせたいのか、
私に負けじとばかりになのか、彼女も煙草を吸った。
私は、友達と吸う以外は、
うっとりと、1人で煙草を吸いたい人なので
会って間もない人と同じタイミングで、
それも同時に合わせるように吸われるとイライラしてしまう。
思わず、ジロッと睨んでしまったのだが、
持ち方が明らかにおかしい。慣れてない。
煙草に吸い慣れていない、独特の持ち方。
そして、肺に入れてない。
まぁ、女の子では肺に入れない子が多いのだろうけれど、
それにしても銜えてるだけという感じ。
私はビビッときた。
この子、彼氏の前でも演技をしているのだな、と。

卒業アルバムに何か書いてくれ、と
男の子に言われ、パラパラ見ていたら
その彼女は悪ぶっているフリをしつつも、部活は美術部だった。
美術部のワルなんて聞いたことない。

同じ場にいた2才下の子が、こう呟いた。
「彼女さん、話しているときと、歌っているときの声が
 全然、違いますよね」と。
確かに、話しているときはキャンキャンした声なのだが、
歌い始めると地声で気の強い女の声をしていた。
そして、2才下の子は、こう続けた。
「彼氏と歩幅合わせることなんて、しなくて良いのになぁ」と。
私は、こう返してあげた。
「彼女の本当の姿は、美術部の写真に写ってる女の子。
 本当に不良になりたいのなら、
 ダンス部とかチアリーダーとか、派手な部活に入ってる」と。

彼女は自分を不良に見せて、それを誇りに思っている。
けれど、端から見れば、それは強がりにしか思えず、
逆に痛々しくなる。

歩幅を合わせるような彼女にはなりたくない。

あっ、この男の子、無事に童貞は捨てられたみたい。
だけど、私はそんな風に無理矢理、何とも思ってない相手と
セックスするのは嫌だと思っている。
例え、男は野獣で、相手は誰でも良いのだ、と教え込まれても
私は愛のあるセックスがしたい。
単なるタンパク質を吐き出す為のセックスはしたくないのだ。

そういえば、この間、年上の女性に相談をした。
今まで、彼氏が出来たことがない、つまり処女なのだ、と。
すると、彼女は「無理矢理して後悔するのと、どちらが良い?」と呟いた。
彼女はセックスの一歩手前まではしたらしいが、
気持ちが悪くなって、止めてしまったという。
「この人じゃなきゃ嫌だ、というくらいの気持ちがないのなら
 セックスすべきでない」と話してくれた。
大学の同級生でセックスの体位について語る女の子がいた。
「彼氏とするとき、どうしてる?」と聞いている女の子。
皆、自慢げに話していたけれど、本当は恥なのだな、と感じた。
体位なんて、どうでも良い。
そこに愛や温もりや感情が無ければ、きっと無意味な結合なのだから。

⇒ 2007.03.19  FEMININE <<02:06


今日は ただツイてなかっただけさ
気にすることなんてない
ただ ただ ツイてなかっただけ

明日は きっと来るだけなのさ
気にとめることさえない
ただ ただ 来るだけ

夜中に考えることといえば妄想だけ
イギリス人のセクシャルな男と寝ることを
妄想しながら 浅い眠りにつき
夜明けや朝焼けを見逃して生きるのさ

おはようの挨拶もない
誰かの笑顔に会うこともない
そんな毎日が ずっと続いていくんだろう


君の本当の髪の色を知らないんだ
気にすることなど ないんだろうけど
やっぱり やっぱり 知りたいんだ

君の本当の香りを知らないんだ
いつも違う香りがしている
それは誰の香りか 今日は教えてくれないか

真っ昼間に起きることといえば後悔だけ
イギリス人のセクシャルな男が帰ってしまった
その部屋に残った 煙草の残り香が
君の香りを見逃すように目隠しをする

さようならの挨拶もない
誰かの睨む目を掴んでしまう
そんな毎日が ずっと続いていくんだろう


僕は今日も 君の香りを探している

No.7 / 毒々詩 // PageTop▲

⇒ 2007.03.19  あなたのことだよ <<00:44


mixiは煩わしい、鬱陶しい、と思う。

まず、バイト先の人を入れたことに後悔。
とても優しいけれど、どこか他人行儀だ。
確かに、勤めていた時間や話していた時間が短いから
そんなに愛でてくれなくても良いよ。
だけど、mixiやってるのにメッセージ返してくれないのは腹立つよ。
アドレス変わったことも知らせてくれなかった。
高校生の子は「絶対、俺たちと関わりたくないんだよ」って嘆いてた。
そうかもね。きっと、彼女の頭の中は彼氏のことしか無いよ。
それと、日記の中であからさまに私だって分かるような日記は
書いて欲しくない。心を引き裂かれる思いだ。
私はROCK STARに恋してるわけじゃない。
とある人の日記に「報われない片思い」と書いてあったけれど、
むしろ、報われたくない。
だって、彼に恋してないから。
ROCK STARに恋するなんて、考えられない。妄想の世界。

次に、大して年が違わないのに偉そうに喋る人。
19才の女子大生に目がギンギラギンになってる。
私は生け贄にはならないぞ。
その男は地方の人だから良かったけれど、
頻繁にコメントもらったりすると気持ち悪くなる。
気持ちが萎えてしまう。
mixiを休止したことについて「自分のことかと思った」と
コメントしてたけど、そうだよ、あなただよ。
本当は、あなたをマイミクから削除したいんだよ。
だけどさ、この人、マイミクから外したらキレそうで怖い。
確実にメッセージ送ってきそう。だから、削除しなかった。
でも、もう足あと付けない。放っておく。
だから、コメントしないで欲しい。
だけど、きっとコメントしてくるだろう。気持ち悪い。
その男、私の友達とマイミクして、私との縁を切れないようにしてる。
そうやって、姑息な手を使うと罰が当たると思う。

mixiで出会った人で、あんまり印象良くない人には
ブログのアドレスを教えなかった。
あのブログは私の宝物だから、誰に何を言われても絶対に壊さない。
自分が高校生のときから書いてきた記事を絶対に失いたくない。
変なファンに目を付けられても、私はあのブログを守り通す。

⇒ 2007.03.10  FUCK FUCK(8×9=)72!! <<02:04


さて、バイトの愚痴を。
今日付けで私、毒ピノコはバイトを辞めてやりました。
はっはっはー。全ては馬鹿店長のせいだぜ。バーカ。

今日もPM5:00にバイト入ったんです。
そんで、馬鹿店長(以下、馬鹿)がいたから、
よっしゃー言おう、って気合い入れて言ったの。
「大学もありますし、4月は1回も来れないんで、
 3月いっぱいで辞めさせて下さい」って。
そしたら、最初は「分かりました」とか言ってたのに、
時間が経つにつれて化けの皮が剥がれてきて。
「学校の都合でとか言ってるけど、高校生じゃないんだから。
 こっちだって雇ってあげてるのに。
 あなた、それじゃ信頼無くすよ?」とか言われて。
てめぇーに言われたくねぇーよ。
何が信頼だよ。こっちからお断りだっつーの。
信頼されたくねぇー。そもそも信頼って何?
人に頼って生きてんじゃねぇーよ。

大体、この馬鹿は自分の休みを優先してシフト組む奴で、
他の社員さんもガンギレしてて。
それに同い年の子(専門学校生で、美容部員を目指してるらしい。
コイツもウザイ奴で、面倒くさいから就活って嘘ついて
わざと休みにしてんだぜ。周りに迷惑かけてるの分からんかなぁ)
が休みのときに入って欲しい、とか言われて。
ってか、何でその子の代わりを私が?
尻ぬぐいみたいで嫌なんですけど。
それも水曜日とか言って、学校に決まってるじゃん。
私はね、専門学校じゃなくて4年制の大学に行ってるんだよ。
大学生が水曜日の午後5時にバイト入れるなんて、普通しねぇーんだよ。
なのに土日は社員しか入れないとか、意味分からん。
土曜日バイト募集してるのにさ。

ってことで、今日付けで辞めてやったぜ。
ああいう店は人手が足りなくて当たり前。
勤めたくねぇーもん、そういう奴の下で。

途中、私が休憩してるときに、仲のいいおばちゃんが
「4月は来れないから、じゃあ今日でさようなら、なんて
 そういう言い方、無いんじゃないですか?」って言ってくれて。
そしたら
「じゃあ、あなたが始末してくれるんですか?」とか言ったらしい。
うぜぇー。そういう言い方、ないじゃん。

バイト終わった後も、おばちゃんがお話ししてくれて。
「私も絶対、辞める!!」って怒ってた。
だってさ、同い年の嘘つき野郎の代わりに、
そのおばちゃんが入ってるんだよ?私もだけど。
なのに、その同い年の子は「すみません」とかも言わないし。
礼儀知らず、世間知らずって感じだな。
ぶっちゃけ、その子、可愛くないし、気が強いから
美容部員なんかにはなれないと思う。
だって、つけまつげ取れてたもん、美容部員として失格だぜ。

ってことで、今日も愚痴になっちゃったな。
まぁ、良いや。
次のバイト先は格好良いお兄さんがいるところにする!!
今回の馬鹿はクソジジイだったからさ、
今度は格好良いお兄さんがいるところにする。フフフ。

⇒ 2007.03.02  ダメなのかな <<01:40


今日から新しいバイトが始まった。
前のバイト先も、本社の人間とバイトの間で
いざこざがあったから、慣れっこだとは思ってたけど
こんなにもヒドイとは思わなかった。

おばちゃん達は悪口言いまくってるし、
シフトも自分で決められないし、
学生だって言ってるのに普通に平日に入ってるし。
勘弁してくれよ。

前のバイト先の居心地が、あまりに良かったから
差がありすぎて、鬱になりそう。
同年代がいないのも結構、キツかった。

だから3月いっぱいで辞めようと思う。
所詮、私はアルバイトなわけだし、
「時間が合わないから」って言えば済む話なんだ。

おばちゃんに、シフトのことを話したら
「若くて、綺麗なんだから、どこでも行けるよ」って言われた。
普通だったら、「まだ始めたばかりなんだから頑張りなよ」って
怒られちゃうだろうけど。

バイトが長続きしない私はダメなんだろうか。
就職して、1日目で挫折しちゃうなんてこと、許されないはず。
それを考えると、自分って、すっごい情けない。

明日、どうなるか分からないけど、やってみよう。
とりあえず、3月いっぱいまでは頑張ってみよう。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。