GET OUT I LOVE ROCK STAR
          ここでは私の裏の顔をお見せします。日常、愛、欲望、性、身体・・・私の全部。 ここはノンフィクションのようなフィクションであり、ノンフィクションのようなフィクションですので、悪しからず。


⇒ プロフィール


毒ピノコ

Author:毒ピノコ
裏の顔を持ってます。
ROCKが大好き。
棘が刺さったままです。
不器用なりに生きてます。
オルタナティブな日常。

コメントやトラバは付けません。
ただ見てるだけで構いません。

THANK YOU and FUCK YOU!!
3x9 and 8x9 !!



⇒ 最近の記事




⇒ 最近のコメント




⇒ 最近のトラックバック




⇒ 月別アーカイブ




⇒ カテゴリー




⇒ FC2カウンター




⇒ ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



⇒ ブログ内検索




⇒ RSSフィード




⇒ リンク



このブログをリンクに追加する

⇒ --.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


⇒ 2007.05.30  性欲を抑制する <<23:54


最近、淫靡な言葉しか思い浮かばない。
しょうがない。
通学路に歌舞伎町のラブホテル街が望めてしまうのだから。
それも窓がスケスケで、部屋の中(ベッドも)が見えてしまう。
人がいれば、それも透けて見えてしまう。
すごいな、このラブホテル・・・と思いながら、電車に揺られている。
そんなことは、どうでも良いんだ。

今日、会員数が1000万人もいるという
某コミュニティサイトをやめた。
黒髪真似っこ野郎がマイミクの中にいたっていうのもあるんだけど。
(それも、そいつら、私が日記を更新すると必ず見に来てたんだよ。
馬鹿じゃねぇーの)

私は「流行りモノ」が嫌いだ。
ここまで流行って、会員数も多いと、
ただの出会い系サイトにしか思えない。

今日、帰り道。
ぼんやりと歩いて、
いつものパン屋を通り過ぎたときに、ふと思った。

「パソコン上じゃなくて、面と向かって話したい。
 もっと近くで、ちゃんと目で、皮膚で、会話が出来る、
 そんな友達が欲しい」

某コミュニティサイトに入ってから、
マイミク探しに必死になったときもあった。
最近は「別に、多くても少なくても良い」と思っていたら
ある男がマイミクの数を真似したり、文体を真似したり、と
ネット上のストーカーに遭った。
非常に不愉快だった。だからやめた。
そんなの友達じゃねぇーよ。

ちゃんと触れ合えるような、もっと現実的な友達が欲しい。
今、生きてる意味は、これだと思う。
別に大袈裟だとは思ってない。

胸に突っかかっていた棘が抜けて良かった。

あっ、でもマイミクの中にいた
某バンドのベーシストにメッセージ送れば良かったかな。
「結婚します」っていう嘘の日記を書いたとき、
その人、マイミク600人越えてるのに、わざわざ見に来てくれたんだよ。
正直、嬉しかった。あぁ、悔しい。
まぁ、良いや。ライブで会えるよね、きっと。

⇒ 2007.05.29  真似しか出来ないのか <<21:06


散々、黒髪を馬鹿にしてた連中が一斉に黒髪にし始めた。
私が黒に戻してから、「黒は有り得ないよねー」とか
やけにデカイ声で話してたくせに。

真似しか出来ないガキは、いつまで経っても成長しない。
無駄に体ばかりがデカくなって、態度もデカくなるけれど
生きる上で重要な、とても必要なモノは全く育たない。
それで良いんだろうか。
まぁ、どうでも良いけれど。

私は女という人間が嫌いだ。
すぐに誰かと引っ付きたがり、それなのに捨てるのは早く、
気付けば恋だの悪口だので盛り上がり、
呆気ないほど別れを惜しまない。

こんな人間ばかりじゃないって分かってる。
だけど、女特有のものは誰でも絶対に持っている。
そして、私も持っている。

この間、電車の中で格好良い男の人がいた。
そして、気付いたら妄想していた。
別に、疚しいものでは無いけれど。

いつか、恋人が出来て、
私も恋の話で盛り上がってしまうんだろうか。
そしたら、自分のことを鼻で笑ってしまいそうだ。

恋って何だ?愛って何だ?
別に特定の一人に限らず、男も、女も、全力で愛すことが出来たら、
それで充分なんじゃないのか?

分かんねぇーよ、もう。

⇒ 2007.05.27  私のアーティスト像 <<15:52


おととい、ボンヤリと音楽番組のチャートを見ていたら、
最近の邦楽は本当にシケてるな、と。
ラップ系、しんみりバラード系、あとは分類できない。
この2つだけで充分に分類出来ちゃう。どうなの?これ。

今の音楽は流行りモノにすがりつく群れで出来てる。
本気で自分の音楽を作っている人ももちろんいるけど、
なぜか、そういう人は売れない。なぜだ?

バラードが好きで、バラードしか歌いたくないっていう人は
そのまま歌ってれば良いと思うけど、
それにすがるように似た音楽で飯食ってる奴って、本当に腹立つ。

音楽ってさ、自己満足の世界だけじゃないよ。
聴いてるリスナーに対して、
もうちょっと敬意を払っても良いんじゃない?
アーティストを信頼して、高い金出してCDとか買ってるんだから。

自分のことも、リスナーのことも考えられるようになったら
真のアーティストだよ。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。