GET OUT I LOVE ROCK STAR
          ここでは私の裏の顔をお見せします。日常、愛、欲望、性、身体・・・私の全部。 ここはノンフィクションのようなフィクションであり、ノンフィクションのようなフィクションですので、悪しからず。


⇒ プロフィール


毒ピノコ

Author:毒ピノコ
裏の顔を持ってます。
ROCKが大好き。
棘が刺さったままです。
不器用なりに生きてます。
オルタナティブな日常。

コメントやトラバは付けません。
ただ見てるだけで構いません。

THANK YOU and FUCK YOU!!
3x9 and 8x9 !!



⇒ 最近の記事




⇒ 最近のコメント




⇒ 最近のトラックバック




⇒ 月別アーカイブ




⇒ カテゴリー




⇒ FC2カウンター




⇒ ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



⇒ ブログ内検索




⇒ RSSフィード




⇒ リンク



このブログをリンクに追加する

⇒ --.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


⇒ 2007.08.28  曇り空だけど・・・ <<13:27


私が生きている世界には、色んな人がいるってことを
知っていたはずなんだけれど、
やっぱり寂しくなってしまうときがあった。

両親にも、学校の友達にも言えない、秘密があった。

その秘密を、大切な大切な親友に言った。

それを言うと、怒られたりしたこともあったけれど、
その親友は怒らなかった。
分かってくれた。

それが嬉しかった。

私は、「嬉しい」という感情をたくさん出したい。

そうやって生きたい。

今日も生きてます。嬉しいです。ありがとう。

今日は曇り空だけど、私の心は晴れてます。清々しい。

⇒ 2007.08.23  シュレッダー <<23:14


何よりも強くて、儚くて、壊れやすいもの・・・

それが人の温もりだって分かったとき、

何かを失うのかもしれないね。

強くて、壊れやすいのは事実。

言葉の上では矛盾してるけど、本当のことなんだよね。

今まで逃げてきた分、今、しっぺ返しを喰らってるのかな。

だけどさ、それでも良いんだよ。

私は負けないからさ。

もう、「待って」なんて言わないから。

「行って良いよ」って背中押すから。

そして、別の道でも生きて行くから。

そのときは涙を流しても、きっと人間は生きていく。

優しい涙を流しながらも、自分のことを考えて

ちゃんと生きていこうとする残酷なもの。

それが人間。

私も、あなたも、人間だから。

No.25 / 毒々詩 // PageTop▲

⇒ 2007.08.21  憂鬱 <<12:57


この雲は晴れるんだろうか。

身体的な、精神的な疲れは取れるんだろうか。

胸の痼りは取れるんだろうか。

それは、いつなんだろう。

もうすぐ私が生まれた日なのに、

ちっとも嬉しくないや。

悲しい。空しい。空虚感。絶望の淵。

⇒ 2007.08.16  噂話ほど愚かな物は無い <<19:20


最近、噂話に左右される事が多い。
自分含め、友人も。
下らない。降らない。いや、くだらない。

噂話ってさ、所謂、フィクションでしょ。
限りなく現実に近いけど、立証されるものが無ければ
限りなく不確実なものであるわけで。

私は現実主義だから、噂話に左右されるほど
愚人になりたくないんだよ。

そして、噂話に群がり、それを広めようとする
愚人にもなりたくないんだよな。

明日、地球が終わるんだって。

そういう話も噂話として広がっちゃう、
この現実が哀れでしょうがないね。

⇒ 2007.08.16  どんな親友でも・・・ <<00:49


秘密はあるわけで。

どんなに私のことを好いていてくれても、
やっぱり秘密にしてることはある。

どんなに私のことを好いていてくれても、
相手のことを嫌いだと思ったりする。

どんなに私のことを好いていてくれても、
蹴っ飛ばしたくなることもある。

今週はリラックスして生きたい。いや、生きるよ。

まずは、1秒後を、どうやって生きるかだね。

損は出来ないよ。絶対に、したくないもん。

⇒ 2007.08.15  家出したい <<10:28


何もかも上手く行ってない。
友達の一言に傷ついたり、怒ったり・・・もう疲れた。

二十歳って、そんなに大事かな。
19と20の差ってデカイかな。
大人と子供、そんなところで分かれるかな。

両親の人生と自分の人生を重ねて欲しくないのは事実。
二十歳の頃は、こうだった・・・とか。
いやいや、関係ないでしょう。

家出したい。

頭が狂いそう。ロボトミー。ヘルプミー。

⇒ 2007.08.14  そしたら、ベンジー <<16:17


最近、椎名林檎の初期が好き。

あの頃の歌って、イッちゃってるよね。
椎名林檎に限らず、あらゆる分野の音楽が。
イッちゃってて、ぶっ飛んでる。

現実か、妄想か、分からない歌。
だけど、それが好き。

私も今、現実と妄想の行き来が激しすぎて、
区別出来ないもん。

さっき、グッとくる言葉があったのでご紹介します。
ギャル店員のコントやってる柳原可奈子って知ってますか?
私はバイトの休憩中の女子大生っていうコントの方が
好きなんだけどさ。
その方のブログ(2007.6.5の日記)にね、

「愛しいひとを抱き締めるとき
 幸せなのだけどどこか物悲しくて
 この瞬間確かに手に入れているのに全て消えてしまいそうで
 ぽろぽろとあたたかいものがこぼれます」

「こうしてここに書いたのは、
 このことを忘れかけて悲しい顔をしていたら、
 誰かに思い出させてもらおうと思ったから」

「なんだ、生きるって結構いいじゃないかー」

って書いてあったの。グッときた。

こうして、人間って生きてるんだよね。
一人一人、違うものを支えにして生きてるんだよ。
私は彼女のことがあまり好きではなかったけど、
すごくリアルに、そして綺麗に文章を書く方だな、と思って。

私の生きる支えは・・・だから、言えないってば。

⇒ 2007.08.11  LOVE TRAIN <<19:46


福山雅治のLOVE TRAINは何回聴いても好き。
歌詞が何だかエロくて。
でも良いことも言ってるんだよ。

「お金使ったって 愛がなくちゃ」

その通り。
お金使うだけじゃダメ。愛も欲しい。いや、愛が欲しい。
でも、お金も欲しい。そんなに上手く生きられないけど。

最近、両親、親友、大切な人、見知らぬ人、ロックスター含め、
結構、グッとくる言葉を言われることが多い。
例えば・・・っていうのは言わない。
私の心の中に秘めたいの。
こんなに、くだらんブログを読んでる人にも言えない、言えない。
ごめんなさい。
でもね、色んな人から、色々なものを吸収できてるって
すっごく素晴らしいことなんだよね。
幸せを感じてます。ありがとう。

そりゃあ、言葉は人間の体温を越えることは出来ないけど
私は言葉の体温もあると思うから。

自分も言葉で体温を与えたいな。

今日も支離滅裂な駄文。ごめん。

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。