GET OUT I LOVE ROCK STAR
          ここでは私の裏の顔をお見せします。日常、愛、欲望、性、身体・・・私の全部。 ここはノンフィクションのようなフィクションであり、ノンフィクションのようなフィクションですので、悪しからず。


⇒ プロフィール


毒ピノコ

Author:毒ピノコ
裏の顔を持ってます。
ROCKが大好き。
棘が刺さったままです。
不器用なりに生きてます。
オルタナティブな日常。

コメントやトラバは付けません。
ただ見てるだけで構いません。

THANK YOU and FUCK YOU!!
3x9 and 8x9 !!



⇒ 最近の記事




⇒ 最近のコメント




⇒ 最近のトラックバック




⇒ 月別アーカイブ




⇒ カテゴリー




⇒ FC2カウンター




⇒ ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



⇒ ブログ内検索




⇒ RSSフィード




⇒ リンク



このブログをリンクに追加する

⇒ --.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


⇒ 2009.03.21  安らかな心 <<19:36


「世の中は案外、狭い。」

そう感じるのは、きっと、人間の視野が狭いから。

「早くして。早くして。早くして。」

焦らせる人、押される背中、笑えない自分。

「もう終わりにしようか。」

待っている。その言葉を。

「眠り薬を下さい」

そう書いた紙を掲げてみようか。

「眠れば楽になれる。」

それは、たった数秒で元通り。

「君らしく生きて欲しい」

実は、これが1番の安心材料だったりする。

No.158 / 毒々詩 // PageTop▲

⇒ 2009.03.19  for xxx... <<03:06


その細い腕、誰の為にあるの?
「抱きたい」と。

その流れてる血、誰の為に流れてるの?
「出したい」と。

その鋭い目、誰の為に見てるの?
「見つめていたい」と。

その薄い唇、誰の為に言うの?
「愛してる」と。

ねえ、もう時間が来てしまう。
乗り過ごした電車に気を取られそう。

時間は、まだある。
それなのに、人波に急かされてしまう。

このまま、ずっと、誰にも見られず
2人だけで裸で眠っていたい。

たまに寝返りを打って、
存在を確かめて、安堵したい。

足も、指も、唇も、絡まったまま。

煙草が減っていく。
1箱だけじゃ安心できない。
2箱ちょうだい。

強がれば煙草で、ごまかせる。

本当は違うものが良い。

気持ちいいのが欲しい。

その身体、誰の為にあるの?
「死のため」と。

No.157 / 毒々詩 // PageTop▲

⇒ 2009.03.18  おいで、来て <<00:16


早くおいで。

そう、ここに。

隣で、ずっと座っていれば良い。

そうすれば危ない目に遭わない。
その代わり、何も起こらない。

好き。愛してる。何度も。して。

繰り返される言葉の日々。
それよりも、もっと、こっちに寄って。

体温が良い。

気持ちいいことをした後の
心臓の音の速さに怖くなる。

このまま、突破しそうで。

突破したら止まる。

それがOD。

おいで。

来て。

おいで。

来て。

その繰り返し。

どっちでも良い。
早く歩み寄れ。

No.156 / 毒々詩 // PageTop▲

⇒ 2009.03.17  live or leave <<18:20


ねえ、きっと、そう。

君も自分の事を愚かだと思って、
それでも必死に生きている。

死にたくはない。

理由などない。
ただ、漠然と生きていたい。

暗い話は嫌いではないよ。
ただ、ちょっと、笑えない。

君と、過去と、未来と、現状の狭間で
右に行ったり、左に行ったり。

そして、堕ちたり。



ねえ、そっと、そう。

私も自分の事を愚かだと思って、
それでも気楽に生きている。

死にたくはない。

理由などない。
ただ、飲んだくれて生きていたい。

明るい話は好きではないよ。
ただ、ちょっと、笑えない。

欲と、愛と、制止と、ゼリー状の狭間で
上に行ったり、下に行ったり。

そして、朽ちたり。



一緒のお墓に眠りたい。

骨まで愛して、骨まで溶けて。

1つになって。

黒い空間の中で、白いままでいたい。

No.155 / 毒々詩 // PageTop▲

⇒ 2008.05.08  Rainbow Surfer <<21:15


一寸でも微笑んでくれたら幸せだな、と云える人は
きっと心が広い人だろう。

近くに居てくれたら嬉しいな、と云える人は
きっと素直な人だろう。

人を傷付けている事に見抜けない人は
きっと不器用な人だろう。

さり気ない優しさを振りまく人は
きっと恥ずかしがり屋だろう。

今日、こんな事があったんだ。
昨日、あんな事があったんだ。

そう伝えるのは容易いさ。
でも大事なのは、相手の話も聞くことさ。

自分だけ話すのは、止めにしようぜ。

明日の朝、また何か起きるだろう。
明日の朝、また誰か起きるだろう。

すごく楽しみながら、悲しんでいるよ。
ほら、抱き締めておくれよ。
気付いておくれ。

No.102 / 毒々詩 // PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。