GET OUT I LOVE ROCK STAR
          ここでは私の裏の顔をお見せします。日常、愛、欲望、性、身体・・・私の全部。 ここはノンフィクションのようなフィクションであり、ノンフィクションのようなフィクションですので、悪しからず。


⇒ プロフィール


毒ピノコ

Author:毒ピノコ
裏の顔を持ってます。
ROCKが大好き。
棘が刺さったままです。
不器用なりに生きてます。
オルタナティブな日常。

コメントやトラバは付けません。
ただ見てるだけで構いません。

THANK YOU and FUCK YOU!!
3x9 and 8x9 !!



⇒ 最近の記事




⇒ 最近のコメント




⇒ 最近のトラックバック




⇒ 月別アーカイブ




⇒ カテゴリー




⇒ FC2カウンター




⇒ ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



⇒ ブログ内検索




⇒ RSSフィード




⇒ リンク



このブログをリンクに追加する

⇒ --.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


⇒ 2009.12.09  それで良いのか <<01:06


商売に走る音楽家。

結局、残るのは大金と「あの人は今」。

音楽が商品になり、もはや楽しみとは言えない。

「絶対、この曲じゃないとだめなんだ」

という気持ちはこれっぽちもない。

「流行ってるから」ただ、それだけ。

そして、ライブも稼ぐための仕事。

エンターテイメントなんて馬鹿馬鹿しい。

儲けを出してよ。じゃないとクビ。もっと曲を作れ。

働く。働く。働く。

そして、得る。得る。得る。

地位を。名誉を。大金を。

そして、いつしか、周りには誰もいない。

これで良かったと言うためには、どうすれば良い。

「何のために音楽やってるのか」

その理由がすんなり出てくるようになったら良いんだよ。

楽しく音楽をやれば、勝手に聴き手も楽しくなる。

それが「音」「楽」でしょう。

No.196 / 毒々日記 // PageTop▲

⇒ 2009.10.31  さようなら <<15:09


携帯に来たメール。

無視した。

「もう会いたくない」

そう思った。

私のことを本当に想ってくれるのなら、
あんなことはさせない。

会いたいときに会える、そんな女でしかない。

そんなの、ごめんだ。

こっちの気も知らず、自分のことばかり話して
こっちが話し始めたら何も聞いちゃいない。

音信不通になったら、普通は心配する。
電話もかけてくるだろう。
メールもするだろう。

でも、それが無いってことは
「ただ会いたかっただけ」それだけだ。

そんなの恋人じゃない。

あなたは人の愛し方を間違ってる。
それに気づいていないのは可哀想だと思うけれど、
そんなことに足を引っ張られている暇も
助けようとする余裕も自分には無い。

私の2年、さようなら。

No.194 / 毒々日記 // PageTop▲

⇒ 2009.09.22  勘違い <<01:47


ただの偶然も
あなたにとっては腹立たしい出来事で

「どうしてあの人と同じことを言うの?」

「どうして同じような格好をしているの?」

「どうしてあの人を守るの?」

「どうして同じ写真に写ってるの?」

疑問が次から次に飛んできては
1つ1つ打たなければいけない

でも、デッドボールが当たるわけはない

あの子とは何もないのだから

「信じてくれよ」

その一言が仇となる

「信じてるから聞いてるんじゃない」

どうすれば良いんだろう

抱きしめたら突き飛ばされる
キスすれば顔をぶたれる

勘違いが甚だしい

今 思うと 君は誰?

会ったことも 顔も見たこともない

そもそも男か女かも分からない

偶然を恨まないで
本当は何もしてないから

No.193 / 毒々日記 // PageTop▲

⇒ 2009.09.20  秋の庭 <<21:42


水笛を吹く猫。

それは秋の虫の声。

雨が降りそうな香り。

それは、ただお隣が水をまいただけ。

ねえ、もっと、こっちにおいでよ。

煙草を吸いながら、話そう。

弱音でも、本音でも、構わない。

深く、深く、もっと知りたいんだ、君のこと。

No.192 / 毒々日記 // PageTop▲

⇒ 2009.09.16  不愉快 <<03:00


他人の歌を歌う暇があるなら、自分の曲を作れ。

尊敬してるから歌いたい。
それは、カラオケでどうぞ。

「本人に負けない気持ちがある」
「他人に聴かせられるような格好良い曲になった」

それならば聴かせておくれ。

時代の流れに沿った形の音楽は、もう飽き飽きだ。

やりたくないなら、NOと言えよ。

そんな大人は格好良いんだよ。

他人の目とか、仲良くしていきたいからとか、
世間体とか気にしてる方が格好悪いじゃんか。

本当に、自分の曲を他人に歌われて良いの?

あのバンドは死んだから人の物なの?

不愉快。

No.191 / 毒々日記 // PageTop▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。